冬は加湿器がないと干からびます

冬になるといつも乾燥で体がかゆくてたまりません。
一応ワセリンなどを塗ってみたり保湿剤やらハンドクリームやら駆使していますがやっぱり気付けばかさかさ。
家事をやると塗っても塗っても落ちるからムダな気がして放置したらささくれだらけの指先ガサガサであちこちに引っ掛かるのでいらっとします。
家の中にいるときはやっぱり加湿器が手放せませんね。
過去、何度か加湿器を買い替えていますが、最後は原始的なものに行きつきますね。
フィルター使ってたり、子供がやけどしないように気化したものとかけっこういいお値段のものを買ってみたりもしましたが、買ったその年はいいものの翌年使うとなるとフィルターを買い替えるとかだし買っても月1とかで掃除しないとだしだんだん面倒になって押入れの中にいってしまいます。
今使っているのは構造はポットと同じです。
ミニセグウェイ
ですから部屋の湿度を感知して調整などという高度な機能はないもののお湯が沸いて蒸気が出てる状態が続きます。
掃除もしないでいいから楽です。
ポットの中をすすぐのと同じレベルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です