kintone セグウェイ
急きょ、あすはわんわんアニマル園に行くことになりました。
あす、出掛るならどこがいいか次女に聞いたら、犬って散歩したい!と。なら、わんわんアニマル園。
ひとまずアニマル園や、足にのれるとこもあるよ。アンパンマンに会いにいく?って聞いたけど犬と散歩したい!という。んじゃわんわんアニマル園にあす行こうね!って言ったら大いに行きたいらしく、今からいく~!といった。いよいよ真昼なのに、今から行けないって何度かコメントしたらやっとこ納得してくれた。
あすは起きたら手早くわんわんアニマル園行こう~!って随分言われみたい。でも次女がそれ程喜んでくれたら、さすが親としては嬉しい!ゴールデンウィーク で渋滞するだろうけど、私も今から売りっ!
あすは快晴し、逆に程よく涼しくならないかなぁ~!なんて思ったりやるけど、豪雨になって行けなくなるによっていいよね!
犬や猫と思う存分遊んで、依然舞い戻りたくない~!ってグズられみたい。恐らくは帰って来たら疲れて、下手したら食べ物も食べずに寝ちゃうかも。幼稚園に行きだして、帰ってきて食べ物も食べずに寝ることよくあるもん。

シズカニューヨーク
資生堂の根本コスメ分け目ですドルックスシリーズを活かし始めて1か月が経とうとしてあり、想像以上に活かし感覚がよくて満足しています。クレンジングクリームは最近重複購入して2つ目を使用中だ。今までほかのクレンジングクリームによるときはメイクといったなじんでいるのかどうかわからず、いつまで形相上でなじませればいいかいまひとつわからなかったのですが、ド外見のクレンジングクリームの場合は、メイクといったなじんですまま指先の心持ちが変わったのがわかりやすく拭き取るタイミングがわかって使いやすいだ。ほかの代物から合計数量は低いのかもしれませんが、たっぷり使っても財布にいたくない値段で売られているので安心してがっつり使うことができます。クレンジングクリームというと洗い残しが幾らか心配なのですが、これは落ちにくいと感じたことが無く洗顔するとあっさり落ちてくれます。活かし始めた当初は独特の芳香になれませんでしたが、2つ目ともなるとなんの反発もなく使うことができます。それとなく高級感のある芳香かなとも思うのでだんだんと気にいってきました。今後も重複かなと思いますが、おサロンによってはクレンジングクリームをおいていないおサロンもあるので貰うおサロンは気をつけたいなと思います。

メガネを壊してしまいました。
淡いピンク色の淵の、お気に入りのメガネだったのに。
ニュースで見つけて、望ましいとして購入したメガネでした。
亭主って、航行に行ったときに、長椅子に座って情景を眺めていました。そうして長椅子から立ち上がって2、3歩、歩いた場合パキっと言う雑音が。。。
何かを踏んづけた雑音でした。
不快予感がして、足もとを見てみると、私のお気に入りのメガネが。
情景を見渡し終わり、メガネを外し、メガネを膝の上に置いた通り立ち上がったので、メガネが膝から落ちてしまい、それを我々が踏んづけたという最悪の先取りができます。
あーあ、どう見てもフレームが曲がっている。
かけてみたけど、面持ちに調和しません。
完全に壊れたメガネだ。
優駿プラセンタ
翌日、すぐさま真新しいメガネを買いに行きました。
視線の視力診査もしてもらい、初々しいメガネをゲットしました。
今回のメガネは、黒縁のメガネで、前のメガネは受け取りをやけに変えてみました。
前のメガネが壊れたのは残念ですが、やはり新しいものを買うという楽しい!

4月はウエザー不順のお日様が多かったので何お日様振りかというそれほど晴れたお日様、駆け回りながらこのお日様もなくてはねと。
シトシトとしたおウエザーの間にサクラが散って葉桜になりつつあり、ケヤキなどの木々も直ちに新緑の芽吹きとなっていました。

規準温度からには低めのお日様がありながらも上がっているんでしょうから、そういうウェザーに自然の植物は反応するのもすばやいものだなと感心してしまう。
者に例えたら葉の生育調子は幼稚園児か小学校の低学年くらいの児童ほどかな、芽吹いたばかりの黄緑色が心地よさそうでした。

きれいに晴れたお日様のぽかぽかの太陽光って、あったかな温度からのそよそよとした微かな風に吹かれていい一日。
このお日様が心地いいと感じるのは者だけではないですね、花や木々などの植物もそうだし、日頃確かめる状況のない畑の作物も背伸びといった深呼吸しながら。

今月はおウエザーすぐれなくてといった物憂い元気もちょくちょくあんなお日様があればハートスッキリと言うか、この日の空みたいに少しは薄曇りがきれいになるような感覚。
帰りの途中では歩道から遠目の場所のさくらが、今季みたいなおウエザーだと遅咲きのサクラも嬉しい物体かも、ソメイヨシノよりもいい空模様に映えておるみたいでした。
いつもなら穏やかな咲きぐあいというサクラなのに。